お問い合わせ

お問い合わせ

Blog

村山紫音 カラープランナーな毎日
遊色会ブログ
色占い

商品色彩とは

商品のライフサイクル

新商品として市場に出されてから需要がなくなり市場から消えるまでの期間を言います。商品は市場における成熟度により、異なった色、素材、テイスト等が求められ、各段階に適した色彩計画を行おうとする考え方が生まれました。

商品のライフサイクル

①導入期

機能性や使いやすさが重視され、機能色の黒、白、シルバー、グレー、素材色が使われることが多い。

②成長期

競合商品が現れ、色で差別化を図る。色のバリエーションが増え、TPO による使い分け商品も出現する。

③成熟期

ラグジュアリー、スポーティーなどのイメージの表現が求められる。ライフスタイルや価値感で商品を選ぶ。

④衰退期

顧客が配色や素材を決めるというような商品が現れる。この時期には表層的なモデルチェンジではなく、その商品にとってかわるような技術革新、次世代商品の開発が必要。

流行色とは